スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

猫伝染性鼻気管炎:猫カリシウイルス

猫伝染性(ウイルス性)鼻気管炎or猫カリシウイルス

<あくまで、うちの猫がかかった病気や症状などです>
今後、産まれてくる子猫たちのために、改めてうちのこが かかった病気を記しておく事で、役に立つ事がでてくるんじゃないか、と思い書いた記事ですから、もし、おたくの猫ちゃんに異変があるなら、まずは病院へ行ってあげてくださいね。ココで病気についての質問等にはお答えしません。私は医者じゃないですので。ご理解下さい。ただし、うちの子はこんな症状だったよーとかそういぅのは逆にコメントしていただきたいです。同じ病名でも、症状が異なる場合もなくはないでしょうから。参考にさせていただく事もあるかと思います 

<閲覧をお断りしたい方>
動物には自己治癒力があるんだから、病院通いなんてさせないで
 ほっときゃ治る。と思ってる方は直ちに閲覧をおやめになって下さい
病院へ通わせる事でストレスになる。とかそれも飼い主さんなら想う事もあるとおもいますが
(それもペットへの思いやりですが)私は、早期発見、治療を迷わず選びますので
閲覧をおやめになった方がいいと思います。



・うちの「たいが」が一番初めに かかった病気です。
 病気と呼ぶのか、感染したというのが正しいのかは、判断しかねるとこですが。
 どちらか、病名がはっきりしないのは、各々の医療者の判断によるからです。


といぅのも猫カリシウイルスこの病気と猫伝染性(ウイルス性)鼻気管炎
混合感染する事が多く症状も似ています。
(が、猫カリシウイルスは回復後も「キャリア=保有者」となる可能性あり。よぅはウイルス持ち、持病持ち)


以前、かかっていた病院では「猫カリシウイルス」と判断されましたが
現在かかりつけの病院では「猫伝染性(ウイルス性)鼻気管炎」と判断されました。

症状はほぼ同じ症状で、季節の変わり目だったり
引越しをした、新たに猫が増えた、といったストレスによって発症してます。


 症状 : くしゃみ、鼻水、涙(目やに)、発熱

 一般的に、「猫風邪」「猫インフルエンザ」とも言われてるよぅです。
 子猫の時期にかかりやすい病気。特に冬とか、季節の変わり目。
 感染した猫の鼻水、唾液 または、飼い主を通して間接的にも感染する
 多頭飼いの場合、食器、トイレ、飛沫(くしゃみ)などでも感染

 治療法 : 飲み薬(抗生剤)、目薬、インターフェロン注射
        (病院によって異なると思います)


 ここで、私がたいがにしてあげた事といえば

* まずは病院に連れて行った 

* 出された薬は、猫がイヤがっても飲ませる。

* 目やに、鼻水が出たら、なるべくすぐに拭き取る。

* お熱がある時は、水分補給を!
本人(猫)が自分から飲もうとしなかったから スポイトで飲ませた。

* ウイルスが死滅しやすいよぅに、部屋の湿度を高くした。
     (乾燥しているトコではウイルスはなかなか死滅しません)

* 早く良くなるよぅに…と祈った…w


ここで、たいがが何故ウイルス感染したのかが 問題でした。
当時たいがは、完全室内飼いで、1匹のみで飼育してましたし
私や家族が他の猫に触れた…という事もないからです。
(ペットショップから引き取った時は、1回目のワクチン済み)

原因として考えられるのが、ペットショップまたはブリーダーの所にいた頃に
感染していた…
(しかし…ウイルスの潜伏期間からすると…発症までに時間がかかりすぎている)
んー。なので、母体感染などでは…ないだろぅ

となると…私達が何気に歩いている道路だったり
公園だったり、そこにノラ猫ちゃん(ウイルス感染している)とかの
うんちを踏んだ靴が原因だったり・・・
衣服や手などにウイルスが付着していて
そのまま家に 私自身がウイルスを持ち込んだ可能性も…

そぅ考えると、これを(感染を)完璧に防ぐ事は…不可能ですよね。
(無菌室でも作れば可能でしょうけどw)
でも、飼い主として してあげられることは

外から帰ったら、手洗いをした後で猫と触れ合う  とか
症状に気づいたら 早い段階で病院へ行く  といぅ事くらいは
してあげられる事なのだと思います。


                  うちの猫がかかった病気:第1弾
スポンサーサイト

17:20 | うちの猫のかかった病気 | comments (5) | edit | page top↑
結膜炎 | top | 落ち着きのない…ふたり。

Comments

# お返事♪
コメントいただいた皆様へ♪

ワクチン接種をしているにも関わらず
感染を防ぐことができないのだ…といぅ
事実をしった時は、正直ショックでした。
何のための予防なのだ…と。

しかし、ワクチンを接種していれば
感染したとしても、病状は軽症で済む事が多いのですね。
以外に、キャリアの猫ちゃんが多い事を知り
驚いてます。
キャリアであっても、発症さえしなければ…と
切に願うトコロであります。

加湿器。これは やっぱり買うべきなんでしょうかね。
予防するといぅ意味で、ウイルスが繁殖するのを
防ぐには、いい方法だと思います
人間にも…特に私w扁桃腺を腫らす事が
しょっちゅうなので、以前から欲しいと思ってたけど
なかなかデザインが気に入らないものばかりで><

そんな事いってる場合じゃないですね^^;
子猫のためにも、近日中に加湿器を買いに行って来ます。

皆様のコメント、本当にうれしく思います
参考にさせていただけて助かりました。
ありがとうございます(v_v。)

by: にぁさん | 2008/10/26 00:28 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
赤ちゃん楽しみですねぇ♪
カシリウイルスについては、おっしゃるとおり、人間が部屋に持ち込む可能性があると聞きました。
だから、完全室内飼いと言えど毎年ワクチン接種をした方が良いと。
猫風邪は野良の場合ほぼウイルスを持っていると思った方が良いとも聞きました。
物を言えない動物ですから、健康に過ごしてもらうために気をつけるのは飼い主として当然だと思います。
なんて・・・糖尿病にしてしまった私に言う資格は無いのですが(ーー;)
by: あやぞっさん | 2008/10/25 18:51 | URL [編集] | page top↑
#
うちも猫風邪ウィルス持ちです。
最初はショナが1人だった時にかかったんだけど(冬)
次の年の冬、るっちゃんが来てからまたなって…。
今度はるっちゃんにも移っちゃって大変でした(>_<)
うちなんて野良ニャンの姿も見た事がない地域なのに!
空気清浄機もフル稼働してるのに…!
でもうちは超乾燥住宅なのでもしや乾燥がよくないのかと
次の年から加湿器使ったのね。それから1度も症状は
出ていないの。もっと早く使っていたらよかったよ(>_<)
by: ぴこさん | 2008/10/25 14:23 | URL [編集] | page top↑
#
ほんと、100パー防ぐには無菌室しかないですよね・・・

うちのkintaroも幼少時に猫ヘルペスに感染したんで
寒くなったらクシャミや咳・鼻水症状でますよ。
抗生物質を使うほどでは無いので、インターフェロンの
目・鼻薬で乗り切ってます♪


例えワクチン接種してても、正直言って心配よね。
nanaが散歩から帰宅したら、除菌水で消毒はしてるけど
にゃんずを感染から100パー守るのは無理でしょうし・・・
フード等、普段気をつけられる部分は最大限に
しておりますが、何かあったら即病院!
これって、原則だよね★


by: あん金ママさん | 2008/10/25 02:37 | URL [編集] | page top↑
#
うちのトトもネコ風邪もちです。
といっても野良出身なので野良時代にかかってしまったのですが、ペットショップ出身でも風邪にかかることがあるのを初めて知りました。しかもワクチン済ませているのに・・・。

症状はまったく一緒です。
うちは季節の変わり目になるとどうしても症状がでます。
あ、でも目やには基本的に日々出てるかなー。
これからどんどん寒くなるだろうし症状もまたぶり返すと思うとかわいそうですよね。
私はせっせと床に飛んでる鼻水を拭いて(笑)症状が出てしまったら病院に連れて行く、てとこでしょうか。
by: ニーナさん | 2008/10/24 17:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。