スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

消化不良腸炎と膀胱炎

: 消化不良腸炎と膀胱炎

<あくまで、うちの猫がかかった病気や症状などです>
今後、産まれてくる子猫たちのために、改めてうちのこが かかった病気を記しておく事で、役に立つ事がでてくるんじゃないか、と思い書いた記事ですから、もし、おたくの猫ちゃんに異変があるなら、まずは病院へ行ってあげてくださいね。ココで病気についての質問等にはお答えしません。私は医者じゃないですので。ご理解下さい。ただし、うちの子はこんな症状だったよーとかそういぅのは逆にコメントしていただきたいです。同じ病名でも、症状が異なる場合もなくはないでしょうから。参考にさせていただく事もあるかと思います 

<閲覧をお断りしたい方>
動物には自己治癒力があるんだから、病院通いなんてさせないで
 ほっときゃ治る。と思ってる方は直ちに閲覧をおやめになって下さい
病院へ通わせる事でストレスになる。とかそれも飼い主さんなら想う事もあるとおもいますが
(それもペットへの思いやりですが)私は、早期発見、治療を迷わず選びますので
閲覧をおやめになった方がいいと思います。



: 消化不良腸炎

症状 : 血便

トイレ掃除をしていて少量の血がついた便を発見
便の大きさからみて、ななであろうと思い病院へ

症状からして、消化不良をおこし、便が硬く腸を傷付けてしまったのだろぅとの診断
飲み薬だけでしたが、1日で症状は治まり
そのまま様子をみたが完治していた。


: 膀胱炎

症状 : 血尿、トイレの回数が多い、トイレに頻繁に行くのに用を足さない

これはたまたま、なながトイレしてる時に何気に見てたら
おしっこをしたそぅなのに、おしっこを出さない・・・事に気づいた
で、少量のおしっこに混じって血が。
即効病院へ。

膀胱炎は、細菌が膀胱内で繁殖して炎症を起こす病気

血液検査をし、
飲み薬、注射での治療
水分を多く取らせて、尿をうながす。

たしか、1週間ほどで治った…と思う。
血尿がでなくなってからも、しばらくお薬などは投与し続けた方が
いいらしぃ。というのも、治ったかのよぅに見えて、実はまだ
細菌が膀胱内で生きていて、しばらくするとまた繁殖して
症状を繰り返すからだ。そうなると今度は
慢性膀胱炎となり、猫にとってはツライ日々が続くことになる…




ちなみに
血尿と似て、ピンク色の尿がでている場合、食物の中の赤い色素が出る事もあるけども
「血色素尿」の場合も。
これは、赤血球の色で見た目では血尿なのか赤血球が尿と一緒に
排出されたものなのかはわかりません。
病院で血液検査をすれば、赤血球の異常なのかなど
調べてもらえるので、血尿かな?と思ったら早い段階で病院での
血液検査をオススメします。


血尿の症状からみられる病気は種類も多いけど
怖い病気が多いので、ワクチン接種もだけど
血液検査も、年に一度くらいは健康なときであっても検査しておくのもいいのではなかろぅか。
ちなみに、私が利用している病院は、
血液検査+血液生化学検査(特に内臓系の肝臓や腎臓の異常をチェック)は
9,600円でやってくれてます。血液検査だけなら5000円くらいではないかな?…
病院によって異なるでしょうが。



スポンサーサイト

22:31 | うちの猫のかかった病気 | comments (0) | edit | page top↑
ごろんごろん♪ | top | 結膜炎

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。